sp
ホーム≫ 工場見学≫ なたね油ができるまで

食を考える会社・純正食品マルシマ・だから美味しい、だから安心。マルシマ商品のできるまで

工場見学 >なたね油ができるまで

商品一つ一つに合わせたこだわりがある。この商品のこだわりポイントをご案内。

六代目油屋六兵衛さん

こんにちわ、六代目油屋六兵衛です。 「なたね油ができるまで」をご覧の皆様、このページに来てくれてありがとうございます。さて、マルシマのなたね油がどんな感じで出来ているのか早速見てみましょう!

純正食品マルシマの工場で製品が出来るまで説明
 

frmtop

なたね油ができるまで・マルシマのこだわり

frmtop

良質のオーストラリア産なたね種子

〜「なたね油ができるまで」のこだわり〜

良質のオーストラリア産なたね種子 良質のオーストラリア産のなたね種子のみを使用しています。
遺伝子組換え種子は使用いたしません。

なたね油を造り続けて百七十年の老舗「油屋六兵衛」さんが、丁寧に且つ厳選されたなたねを使用しています。

写真左:六代目油屋六兵衛の安武さん/中:ラベルにもしっかりと「六兵衛」の文字

有機農法で作られる大豆と小麦 大豆、小麦を混ぜる

なたね種子を焙煎

〜「なたね油ができるまで」のこだわり〜

なたね種子を焙煎 120℃〜130℃で約10〜15分かけてゆっくりと焙煎します。
ごまの香りに似た良い香りが辺り一帯に漂います。

圧搾します。

〜「なたね油ができるまで」のこだわり〜

圧搾します。 煎りあがったなたね種子をねじ込むようにして搾り、タンクに静かに沈殿させます。

<化学溶剤などは使いません>

湯洗いします。

〜「なたね油ができるまで」のこだわり〜

湯洗いします。 塩水と混ぜて撹拌することによって、油の中に含まれているたんぱく質(ガム質)を取り除きます。

濾過します。

〜「なたね油ができるまで」のこだわり〜

濾過します。 紙と布のみで濾過するので安全・安心です。
ずらりと並んだコックから「赤水」と呼ばれる上質のなたね油が出てきます。

脱臭、脱色処理をしていない「なたね油」は安全で栄養満点です。

容器に充填します。

〜「なたね油ができるまで」のこだわり〜

容器に充填します。 出来上がったばかりの「なたね油」を容器に詰めます。

手間ひまかけて、ひとつひとつ丁寧に造られていきます。

※なたね油は過酸化脂質になりにくく、生活習慣病を予防するオレイン酸や血液サラサラEDAや脳の発達に欠かせないDHAになるα-リノレン酸を多く含む非常に内容が良い油です。

又この一番しぼり「油屋六兵衛」は、脱色、脱臭等をしていない為、今問題となっているトランス脂肪酸も0.1%以下と非常に少なくなっています。

植物油中の脂肪酸比率

btm

 

dot

frmtop

CHECK!ここで紹介されている商品

frmtop

frmtop

ページ先頭へ戻る

△サイトマップ
Copyright(C) JUNSEI-SYOKUHIN MARUSHIMA CO.,LTD. All rights Reserved.
sp